わたしを生きること

Me Being me

1998.11
撮影:松本路子《わたしを生きること》「ラヴズ・ボディ—ヌード写真の近現代」展
Photo by Matsumoto Michiko / "Me Being Me" Love's Body—Rethinking Naked and Nude  in Photography (exhibition), 1998

1991年に笠原美智子さんがキューレートした「私という未知へ向かってー現代女性セルフポートレート」展と「アメリカン・ドキュメンツ 社会の周縁から」展を続けて見たわたしは、自分の事を語る表現というものが存在し、しかもそれが肯定的に扱われてしかるべきだという意思を見せてもらった。「ジェンダー」という言葉が登場したばかりで、わたしも、今までのモヤモヤが解消され、これを指標に生きていける!という確信に力がみなぎらせていた、そんな時だった。とりわけ社会の周縁にいる女性アーティストたちが溢れるばかりに自分を表象する姿に共感した。

read more