ディスタント スキンシップ

Distant Skinship

1995.5
撮影:西村燎子《ディスタントスキンシップ》国立にて
Photo by Nishimura Ryoko / "Distant  Skinship"  in Kunitachi 1995. 5. 12

思っ立ったが吉日、ウィメンズアートネットワークWomen’s Art Net Work(WAN)とまずは命名し、さっそく企画を立てたのだった。4組の女性によるパフォーマンスのイベント「ディスタントスキンシップ」だ。当時女性でパフォーマンスをやっている人はほとんど居なかった中、小林テレサさんに出会い、カナダ・ウニペッグのショウナ・デンプシーとローリー・ミランから「日本に行きたい」という葉書が舞い込み、演劇だけどはっきりと女性の視点で作品をつくっていた「リリスの足」が参加すると言ってくれて、「女性によるアート」と銘打つプロジェクトが始まった。afaはなくなっていたけれど、そこで知り合った山上千恵子さん、安藤能子さんが手伝ってくれた。パフォーマンスではたくさんのリカちゃん人形をゴムのタンクトップのなかに詰め込み、「ジャンプ」をすることによってバラバラと振り落とすアクションが続いた。ステレオタイプな女を表象する物を取り入れたパフォーマンス、わたしにとってかなりのジャンプに違いなかった。

read more